小学生部門 学校参加の部・オープン参加の部-ぬいぐるみ

出席した600人に実施したアンケートをもとに考えました
自転車競技(ロード(ロードレース・スタート))
私自身も何らかの形でガイドラインをいろいろな人たちに普及させていけるよう努力していきたい

各都道府県連盟が加盟校数や部員数が違うなか

News Release

長野)ケンシロウがマンホールカードに 佐久市が配布

ID

イベント

投球数制限「試行期間が大事」 高野連有識者会議の委員 | 高校野球サイト:バーチャル高校野球 | スポーツブル (スポブル) 【(木) 】Webサイト表示のパフォーマンスとセキュリティの両立を実現するCloudflareセミナー
全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟

ID

イベント

IDHD

お知らせ

土屋好史・日本中学校体育連盟軟式野球競技部専門委員長 当社米国子会社(孫会社)の日本支社営業開始のお知らせ [138.8KB]
1人当たりの1週間の総投球数を500球以内とする投球数制限を盛り込んだ答申の骨子をまとめ

ID

イベント

野球界全体として取り組みが進むことを期待したい

IDHD

お知らせ

個人に合った投手の障害予防を推進していってもらいたい

ID

イベント

ウェブ・シンプソン(米国)が7アンダーで首位

ID

お知らせ

長野)ケンシロウがマンホールカードに 佐久市が配布

ID

お知らせ

野球界全体として指導者ライセンス制度を目指していく必要があると感じた

ID

お知らせ

18歳選挙権の導入に伴う46年ぶりの緩和は
指導者は選手を守るという意識を強く持つことが大事で

ID

採用ニュース

ニュース・リリース一覧へ
出席した600人に実施したアンケートをもとに考えました

Column

防御率アップに秘策? 「インターバル投球」導入
来夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に変更されることを受け

NEXT50th

Reset & New Challenge

1969年創業以来50年間築いた経営資源をResetし、
次の50年へNew Challengeする企業

additional 小学生部門 学校参加の部・オープン参加の部
日本下水道協会などがつくる「下水道広報プラットホーム」が自治体と共同で発行している
自身の歩幅でじっくりと成熟を続けているピアニストの岡田博美がこの秋
19歳になる人を対象に初めて全国世論調査(郵送)を実施
それを日本高野連が吸い上げる姿勢を持ったという点でも